純愛レンズ

応援している松井奏くん(と、ジャニーズJr.)のはなしを毎日むりやりにでもするブログ

ジャニーズワールド 2015.12.11~2016.1.27 松井奏くん立ち位置 全体レポ vol.1(OP~7月(戦争))

2015年12月11日~2016年1月27日まで行われた帝国劇場 ジャニーズワールド のまとめ!備忘録!
立ち位置は奏くんはたぶん!あってると!思う!がしかしほかのジュニアの方の出番立ち位置怪しいです、あくまでも個人的なメモなので、参考程度で。台詞を書いてるのは今年結構去年と比べて台詞が変わってたから思い出してたのしみたいなとおもったからで、セリフはすべてニュアンスです。一応きになるとこはメモ→観劇後セリフ書き出す→わからないところはかっこにして穴埋め問題みたいにする→次回観劇時に穴埋め、ってシステムで解いていってはいる(何の試験だよ)ですが、変更も多いし日々言い回しは違うし追いつかないです。完全なものではないですし、個人のメモでしかないです。未来の自分のために個人的趣味でまとめてるので。


【1幕】
<OP>
:今年は親子(おねいさんと初日は黒田くん、楽日は内村くん。黒田内村福島元木のローテ)が一階A列センター最前かよで飲食(!)をしてるとこからスタート。そこに内博貴P(劇場の支配人)がやってくる。
「おかしたべてるのー?おいしいー?優しい風味の語り掛けかわいい始まるから早く食べちゃいなさい!そういえば君はショーが好きなのかい?以下いつもの流れさあ、50年の歴史を誇るジャニーズのすべてが詰め込まれた舞台、ジャニーズワールドの幕をあげよう!」→フライング
つまり今年は劇場のおねえさんとちびではなく内君とちびでフライングからスタート。
:A列前にバイオリンジュニア弾いてるのかフリかはしらない後藤さんは下手側センター下手に拓音、三角、椿、上手に陸基横原中村侑→台が出てきて下手廉、上手平野(赤衣装)→内着地(平野フッキング)→内くんが指揮者をするとだんだんステージ、左右マンションの幕があいていく形
:ステージ上に健人勝利(白衣装)すの(紫)すと(青)無所(黄色)等布もってる、左右マンションにもジュニア

:けんしょりフライング(健人フッキング:岩本深澤)(勝利:深澤岩本→佐久間)→柱にぶつかるたぶん「勝利だいじょうぶか!」の台詞は根岸だと思う、自信ないです→内「ショーを続けろ!何事もなかったようにショーを続けるんだ!SMGO!」→勝利「続けてやるよ!!!」

:オープニングは例年通りの総出演(サイトマンションあり)だがしかし何時もの音楽じゃない。そして例年より短い。そして「続けてやるよ!!!」のあとの水フラはなしでバンドコーナーに

【奏くん→OPより上手サイド二階一番最上手マンション、布を持つところでは真弥と一敬と一緒/ピンクベスト衣装】


<バンドコーナー>
:キングと小川後藤石垣がバンド
去年の11月みたいな三連一組横イチのファンカッション(下手よりジェシー佐久間北斗/渡辺森本岩本/深澤田中阿部/髙地宮舘京本/→後半は渡辺森本岩本/ジェシー佐久間北斗/井上勝利橋本涼/髙地宮舘京本/深澤田中阿部)な、はず多分

【奏くん→OPより上手サイド二階一番最上手マンション/ピンクベスト衣装】


:HIHI JET ちょっとだけ Hi-Hi登場(下手より羽場井上橋本涼猪狩/水色衣装)

:例年のkeep your~ってジャニーズワールドって文字が光るとこに使われる音楽(下手より半澤増田京本ジェシー/ダンス平野)
ジェシー「Present best show,enjoy,」いつもの「一分一秒も飽きさせない、それがジャニーズワールド」の台詞は京本

A.B.C-Z登場>
すのアクロ→いつもの台にのって絵からマジックで登場するやつ→ダンスバック水色衣装元太谷村琳寧森継前田根岸長妻目黒村木本髙etc→えびフライング
:内「日常では決して見ることのできない華やかな夢の世界、それをステージに作り上げるのが私の使命だ。それを体現しているのが世界に通用するエンターテイナー、A.B.C.-Z!」


<NOT ENOUGH>
:歌い出し勝利「1.2.3.~funky show」えび 「5.6.7~Rise and grow」健人「思い焦がれても ~yeah」橋本「ダメダメ~story」 えび「gotta ~語り継げる」勝利「まだまだそれじゃ足りない とても」ここからもう歌割り限界
:わらわらジュニア(通路)はせくぞのバルーンライトてきな白の半透明のバルーン所持
:(改訂後(12/13~)の通路登場は1213ステージに近いほうより福島元木安嶋黒田川崎/2324井上矢花舜映内村一敬/3435橋本羽場末武汐音廣原/4546ラウール空久保田豊田渉

【奏くん→【改訂前(12/11~12/12)】センターと上手サブセン間通路後ろから二番目、おそらくNくらい。後ろは今野大→初日は塚ちゃんとハイタッチしてからステージ最上手階段最上段 【改訂後(12/13~)】通路には降りずに最初から最上手階段上真ん中程。上が石田(楽は横原)でその上が三角。クラjはみんな通路からステージのみに移動したので、下手から和田佐々木岩崎優斗今野松井。→階段下りてバルーンを持ちステージ上手脇階段に移動→ステージ最上手階段最上段】


<3Dフライング>
:内「理解しようとするな!感じるんだ!てきないつもの台詞」健人「やめろ、この俺を貴様の狂気の世界に引きずり込むな!」いつもの健人くんの3Dフライング。いつもの映像。今年は去年の顔の前に手をやる謎のポーズから手を広げるかっこいいポーズに変わった


<4seasons>
:勝利と健人にわかってもらえないと嘆く内P→時の旅人A.B.C-Z登場(下手より塚田河合橋本戸塚五関)→狂気のひとは真実のひと!あなたも悲劇の予感を感じるでしょ!内Pが暦の旅をすればわかるし瀕死の地球も救えるよ!過去を知れば人間とは何かがわかるよ!みたいな→いつものいくさきが地獄でもいいから13月見つけたいてきな

内「俺にしかつくることの出来ない世界、それをステージに表現しなければならない。勝利と健人にはなぜそれが分からないんだ」
戸塚「人間の歴史の中で正しいことを言い続けてきた人は狂っているとみなされました。が、狂気のひとは真実のひとです。」
内「君たちは?」
河合「私たちは時の旅人です。信じられないかもしれませんが地球は今瀕死の状態です。あなたも感じるんでしょう、悲劇の予感が。」
内「当たり前だ」
河合「でもそれを防ぐ方法が見つからない」
内「なぜ信じないとわかるんだ」
橋本「地球が滅びればショーをつくることができなくなってしまう。あなたが夢を託そうとしている勝利と健人も真実とはなにかが分からなくなってしまう」
内「どうすればいいんんだ」
五関「一月から順に暦の中をたびしてみることです。一年は十二か月では終わらない、その先に十三か月目があるということが」
塚田「過去を知れば未来を予測することができます。一日一日が積み重なってできる一年、暦の世界を旅してみれば人間とはなにかがわかります、どうしますか」
内「それが地獄への旅でもいい。勝利と健人が俺の心意気をわかってくれるなら、なんでもやろう」

:歌は内P+えび、歌い出し内君

で、暦の旅が始まるんだけど!!!今年は!分かり難いことに月表示がない!!!!分かり難い!!!今何月!!のため、以下の月表示は便宜上です


【1月】<「New day」(New Year)>
:けんしょり/光る蛍光塗料が塗ってあるから照明で光っているようにみえる玉(通称:ライトボール)ってオタクは呼んでたを操るジュニア@マンション
ステージ上中央マンション一段目に比較的大きいジュニア(下手より前田谷村長妻本髙元太廉紫耀たかいと海宝森継目黒根岸)が入って、そのこたちがその後扇補助とかはいるかんじ

:勝利(金衣装)「暦のショーだって?それがあなたが言っていたsmgoと何の関係があるんですか?」健人(銀衣装)「あいつは狂ってる!やってらんない!」マンション前で踊るなんか背中合わせとかで踊ってるらしいが私はみたことないから定かではない
:New Dayは原曲だと「New day」だけどここはジャニワ仕様で「New Year」って歌詞が変更してある

【奏くん→下手マンション二段目中央(203)で光る玉を操る。右が末武で左が佐々木彪瑠。上が中村双子のどっちか見分けに自信なくて~たぶん大輝じゃないかな下が久保田。】
もうめちゃくちゃ上手くて素晴らしいんですよ!!玉を動かすと口がとんがるのもかわいいし、ずーっと口ずさんでるのもかわいい。おねのーおねのねのねのー!のとこ(語弊)すきです


【2月】
A.B.C-Z/MASK的なやつだが例年と違いなんかメンカラのじゃらーんってアコーディオンがすだれてくるやつもないし曲が違う。マスクがすでに固定されてて、プロジェクションマッピングを使用
:河合「さあ見せてくれ!暦の中のドラマの数々を」戸塚「迷ってる暇はない、ショーの世界に入ってこい!」
:健人「あいつらはなぜ俺らを誘い込むんだ!」勝利「きっとそれを望んでるんだ、プロデューサーも!」

:水太鼓今年は三段。(一段目えび:下手より 塚田河合橋本戸塚五関)/二段目:下手より宮舘阿部渡辺佐久間/三段目下手より深澤勝利岩本) (二段目一段目間に補助:下手より前田長妻目黒森継根岸谷村)

【奏くん→下手マンション二段目中央、三味線/白衣装】
12月は奏くんエアギターかな?ってくらいぎゅいんぎゅいんロックな三味線だったんだけど1月になったら三味線になってた。ぎゅいんぎゅいんはそれで好きだったからすこしさみしい


【3月】<桜咲くcolor>

:最初去年までの勝利の赤布フライングみたいな白布フライング(シルクフライング)で健人+補助元太従来までの階段なし

:けんしょりキング→プラスハイハイ金田玉元蓮音真弥作間→ちびフレジュなどって感じで人増えてく/布敷くorひらひらジュニア:森継目黒前田根岸長妻村木椿とか/わらわらの並びは中心から二段に逆ハの字をえがくように並んでいて、下手は手前が最下から和田岩崎空川崎、後ろが松井廣原ラウール渉
:けんしょりCP布フライング

【奏くん→最下手最後列、白ベスト衣装/和田くんのとなり】


【4月】<タイタニック号沈没>
:一般客:三等客永瀬と弟皇輝/国に子供を残した一等客岩本(紫ジャケット)/船室に仲間が閉じ込められた三等客佐久間(茶色ベスト)/航海士阿部(セーラー服/のちに責任を感じ拳銃自殺)/おそらくその仲間?船員深澤とつブロによると裏設定は副船長だったらしいね!渡辺(セーラー服)/ダンサー五関/バイオリニスト後藤/ピアニスト石垣/設計士戸塚/今年も 船長かっこよすぎる 宮舘/他台詞ないがステージ上一等客席の客 基長妻(階段上基、下長妻で救助の際届きそうで届かない某オ○ナミンCのCM的な演技、最終的に基は岩本に救助される)/拓音目黒(目黒が拓音を抱えるようにしながら避難)/増田陸(増田が陸を支えながら避難)/椿森継舜映/嶺亜谷村/演技はたぶんアドリブで動き追加してきた日もあるからなんとも

:上手マンション二段目にて内君セリーヌディオン
:あべなべの早口長台詞がすごい。永瀬がいままで弟と二人の話だけに終始していたのがすの(主に照)と台詞の掛け合いあり。

:永瀬「ニューヨークにつくまでお金持ちたちは毎晩こんなパーティーを楽しんでるんだ」皇輝「あの人はだれ?」永瀬「このポールルームのスターダンサーさ!」皇輝「ねえ、入ってみようよ!」永瀬「駄目だ。地下の船室の人間は入ることができないんだ。」皇輝「僕たちは窓もない暗い地下の船室。同じ船の中でも天国と地獄があるんだね。」永瀬「ニューヨークに着いたらもっといいとこ連れてってやる、だからそれまで我慢だ。」皇輝「本当?!」永瀬「約束だ。」
→氷山にぶつかる→永瀬「何かにぶつかったみたいだ!」→皇輝「なにこれ!お兄ちゃんこわいよ!」→永瀬机を抑える/五関「演奏をやめるな!乗客を安心させるためにできることを最後まで続けよう」

:佐久間「緊急事態だー!浸水している!君たちも早く甲板にあがるんだ!」岩本「一体何が起こっているんだ!この船は絶対に沈まない浮沈船じゃなかったのか!」阿部「氷山に衝突して底が浸水しているようです」岩本「この船に乗るのにいくらかかったと思ってるんだ!!!!こんな緊急事態に金のはなしかよニューヨークでまだおさない子供が帰りを待っているんだ、こんな所で死ぬわけにはいかない!」まさかのひーくん子持ちかよ阿部「障害物を発見した時にはどれだけ減速しても避けられませんでした、航海士である私の責任です」岩本「貴様!」宮舘船長「皆さん落ち着いて!速やかに救命ボートにのってください!」渡辺「船長、そのボートが足りていません!ボートだけでなく、救命具も不足しています。そして浸水がとてつもない速さで進んでいて地下にいる三等客室の乗員は見捨てるしか…そればかりか、浮沈船とうたわれたこの船の沈没も時間の問題です!」
宮舘「一人の犠牲者も出してはいけない、みんなで力を合わせてまずは女性と子供から助けるんだ」佐久間「鍵をあけてくれー!鍵があかない!地下に仲間が閉じ込められているんだ!」渡辺「鍵をあけよう!」深澤「今すぐ鍵をあけても混乱をまねくだけだ、一等客室と二等客室のお客様が先だ!」渡辺「見殺しにしろっていうのか!」深澤「そういう規則なんだよ!」宮舘「鍵を開けろ、鍵が開かなければ扉をこわせばいい」

:永瀬が走り込んでくる「医者はいませんか!弟が机の下敷きになって出血もひどくて意識も薄れてる」深澤「向こうの手当てが終わったら直ぐに行かせますから」永瀬「お願いします!弟にニューヨークを見せてやるって約束したんだ…ニューヨーク行かなきゃ駄目なんだ、約束なんだよ!」泣き崩れる 岩本「弟はどこだ、俺が助けてやる!!泣いてる場合か!しっかりしろ!ニューヨークを見せてやるって約束したんだろ?!?!」ひかるとれんれんの組み合わせ新しいどーんって音がしながら沈む船 宮舘「ひとりの犠牲者も出してはいけないんだー!!!!!」って言ってる横で阿部航海士は自殺してるから犠牲者でてる五関がバイオリニスト後藤に「こんな時まで踊り続けるなんて狂ってるよな、でもありがとう、良い音楽だ、心がやすまる」


【5月】<ヒンデンブルク号
:下手マンション一階中央橋本例年の台詞「世界を征服するものは~帝国の終わりを象徴する悲劇だったということだ」
下手マンション二階記者塚田/元太前田石田
塚田の台詞は前回まで+機体のマークの話なども「機体にはドイツ軍の象徴であるハーケンクロイツが描かれており~」
:通路に見物客役ジュニア:長妻→根岸→目黒(センター下手サブセン間)→森継(センター上手サブセン間)の順に台詞あり→台詞ありジュニア4人のみ爆発後気球を支えるために前に捌ける/他ジュニアは後ろに捌ける
:長妻「おい見ろ!摩天楼 ここのまってんろうの言い方かわいかったよりおおきいぞ!あんな大きな飛行船が飛ぶなんてアメージング!あんびりーばぼー!な日もあった。元旦なんかあんなビックバルーンがスカイフライするなんてアメイジング!だった。さすが5→9の蜂谷くん」根岸「これで世界一周も夢じゃなくなったな!」目黒「乗ってみたいなぁ、あれにのって世界一豪華な家族旅行をしてみたい!」森継「あれは人類の偉大な発明だ。子供たちにも見せてやろう」→爆発
通路登場jr:下手より廣原嶺亜/長妻目黒松井本高/根岸森継玉元菅田/舜映陸和田 結構不在者によって場所変わるからなんとも。楽とか下手で嶺亜舜映だったし

【奏くん→センター下手サブセン間通路にて見物客役。本髙くんと。わあ~おおきいね!ってリアクションや二人でヒンデンブルクバックにピースで自撮りするふりとかしててかわいかった】


【6月】<6月の花嫁:ジューンブライド
ジューンブライド(歌:健人/新郎役岩本→新婦と共にアクロする)(岩本→佐久間→宮舘→深澤) これすごい絵がシュール
:健人のうた:『あなたと今こそこの夢かなえようめぐり合い咲かせたこの花とわに~』的な
:内「どうして赤ん坊は泣きながら生まれてくると思う?この世に生まれてくることを悲しんでるからだとしたら?」健人「あれは喜びの叫びだ。あなたは人を愛したことがあるんですか…無いんだ、あなたは人を愛したことが無いんだ。」【追加(12/29~)】内「あるさ!だからタイタニックヒンデンブルクの悲劇で心を痛めたんだ。だが、日本は戦争で最大の悲劇を受けたことを知っているか?」健人「なんだと?」内「それは敵国の日本への大空襲だ!」


【7月】<第二次世界大戦
:戦争(センターに河合/すのすと/わらわらジュニア鉢巻き隊/五関フライングと、いうか宙に浮いていらっしゃる若干シュール


:今年は例年みたいにアメリカ兵てきな森継とかのお家芸てきなティアドロップサングラス隊や旗振り隊やいつものダンスはなしで全員鉢巻き谷村が死ぬほど似合ってるから是非見てほしい

【改訂前①(12/11~12/16)】
:センター河合のまわりにいるすときんぐは階段の上で座って地球儀持ってる→兵隊の行進→河合台詞→ニョロニョロ(マントの隙間から骸骨のような魂のような?ニョロニョロを出す)シュール→五関台詞
【改訂前②(12/17~12/28)】
:河合台詞、下手に立ちひとりで→きんぐすとは階段上(一段目下手より森本海人廉高地、二段目北斗平野樹三段目ジェシー京本)→兵隊の行進ダンス→ニョロニョロ→五関台詞→暗転

:河合「ぜいたくは敵だ、お国のためにすべてをさしだせ。砲弾がたりない、家じゅうの金物を工場に運べ。食料は前線の兵士に送るのだ。学生諸君に継告ぐ、制服を脱ぎ、今すぐ軍服に着替えろ。いいか、何があろうと敵から祖国をまもるのだ」
:五関くんの長台詞(フライングしながら)「(たぶん戦死者の数とか終戦の日時とかそういう統計的なことを述べていらっしゃったと思う)~二度と戦争はおこしてはならない!祈ろう、二度と戦争が起こらないことを!誓おう、二度と戦わないことを!」ニュアンスね


【改訂後(12/29~1/27)】
シーン追加<大空襲・神風特攻隊・硫黄島>
:<本土大空襲>けたたましいサイレン・京本(防空頭巾着用)「焼夷弾が降ってくるぞー!」防空頭巾を被った逃げ惑う人々優斗今野本高菅田、木材に足を挟まれて動けない兄戸塚と助けようとする弟金田
「お兄ちゃん、あついよ!お兄ちゃん?!」戸塚「足が挟まって動けないみたいだ」金田「僕が助けてあげる!」動かない木材。戸塚「早く逃げなさい」
金田「お兄ちゃんを助けてくださいお願いします!」通りがかった京本「…無理だ。そんなことより早く逃げなさい!」立ち去ってしまう
金田「なんで、なんでこんなことに…」戸塚「…これが戦争なんだ。自ら招いた戦いがふるさとを焼き尽くす、これが戦争なんだ…お前はなんとしてでも生き延びるんだ」こと切れる戸塚さん。金田「お兄ちゃーん!」

:<神風特攻隊>ラッパ音・高地「神風特攻隊出撃致します!」田中「二度と本土の土は踏まない覚悟は出来ております!」橋本「父上母上、笑顔で見送り下さい。敵艦隊に突撃し華々しく散ってまいります。」「お兄ちゃーん!!」「母上、お達者でー!!!」

:<硫黄島>日本兵塚田「この硫黄島を米軍に渡すわけにはいかない、何としてでもここで食い止めなければ!ここは絶対守り抜くんだ!」→米軍(サングラス)ジェシー森本北斗とやりあうリスニング能力薄いため"fire!"(撃て!)とか北斗くん"now charge!"(構えろ!)とか”Throw a weapon”(武器を捨てろ!)くらいしか聞き取れなくて自分の英語力たるや→下手マンションに移動→塚田「誰もが負けるとわかっていた、でもお国のためにここで引くわけにはいかないんだ、新しい時代を生きる若者たちにはこんな悲劇を体験してほしくない!」→塚田撃たれる→改訂前にもやっていたシーン、河合の台詞

:上記シーンにすと投入のため兵隊として立って行進したりしてるだけだったすのがニョロニョロ班に。そして河合の台詞も改訂前①の位置に戻る。よって階段上の座り位置変更(一段目下手より阿部海人廉佐久間、二段目渡辺河合宮舘三段目深澤平野岩本)
:行進やダンスをしたあと客席に向かってエア銃を構えるふりをしていたジュニアたちの動きが変更。ジュニアの中で敵国兵隊日本兵に分かれて拷問?殴り合いみたいなのが行われるように。根岸基/長妻谷村村木石田/目黒前田松田嶺亜/森継椿和田。行進およびダンス隊には松井佐々木小川村木etc、キングとかが乗ってる台を押す係:増田半澤横原など

【奏くん→上手から下手に行進、前田くんの後ろ】
個人的に胸熱だったのがここ。ある程度大人のジュニアのためのシーンだとわたし思ってたので、このシリアスなシーンに出られたのがとても感動した!



【8月以降はvol.2に続く!】
vol.1で一万字を超える分量でなかなか…ww長くなりそうです