純愛レンズ

応援している松井奏くん(と、ジャニーズJr.)のはなしを毎日むりやりにでもするブログ

松井奏くん祝高校生ということでDKのメリットを考えてみた

新年度のやる気あるうちにブログ更新しようとする芸
そしてレポの復元に勤しむ芸

四月一日ということで!

松井奏くん高校生おめでとうございます!

おそらく入学式はまだかなとは思うのですが…義務教育期間を卒業して高校生になるというのは世間的には勿論、ジャニーズJr.的にかなり意味の大きいことだなぁと思うので嬉しいです( ^^)♡

ということでジャニーズ的「DKのメリット」を考えてみました。


①8時以降の公演に出演できる

これ超大きい。コンサートや舞台、少クラなどで8時以降の公演及び収録に高校生以上は参加できます。コンサートだと中学生以下だとアンコールはいないとか少クラもステージ上の番協の方が帰ったあとの収録は出演不可など『8時の壁』の制約はおおきいので…特に舞台でいつの時間開演の公演でもカーテンコールに出られるようになるというのは大きい。舞台最後まで出られないというのはとても悔しいので…


②ツアーバックとして全国をまわることができる

コンサートツアーにおけるツアーバックは大体の場合高校生以上のメンバーを選ぶことが多いので。多くの場合ツアーバック=メインバックなので、自然と出演出番も増える上に、ツアードキュメンタリー等のメイキングに映る可能性も増えて素晴らしい。


③「爆モテDK」の称号が使える

みんな一回は自担のこと爆モテだわ~と思ったことあると思うから!自担爆モテDK!!!!


④無所属のジュニアは「高校生無所」の肩書きが使える

「高校生無所」の響きがなんか中学生無所よりかっこいい。高校生無所って聞くとプロっぽい感じがするのはわたしだけでしょうか…



⑤なんとなく合法的に応援しているような気がする

もうこれわたしの感覚なんですけど、義務教育を卒業したということで自分自身の中学生の子のファンをしている背徳感が薄らいだ気がする…気がするだけです


 
⑥DKのキラメキを感じることができる!!!

もうこれにつきます!華のセブンティーンも迎えるし、DKにはDKにしかないキラメキがあると思います!中学生卒業寂しいけど、奏くんの素晴らしい高校生活の幕開けを祝って。