純愛レンズ

応援している松井奏くん(と、ジャニーズJr.)のはなしを毎日むりやりにでもするブログ

いまこそ、無所担が楽しい。

 

私はとある関東ジュニアのファンです。
今関東ジュニアはグループ至上主義で、8あるグループが皆ほぼほぼ横並び状態で競い合ってる状況です。
逆にいえばグループにいればある程度の露出と推されは確約されてるんですよね。
そんな中で、わたしが応援してるのはグループに属していない、いわゆる「無所」の子です。

こんな総グループ時代に無所を応援してると、モヤモヤも正直あるんですよ。関東ジュニアの所謂推されの多くはグループに入ってる今、何でグループに入れなかったの!とか、グループばっかりもてはやされやがって!とか思うんですけど、
そんなネガキャンしても仕方ないので、


『今この時代だからこそあえて、無所担楽しいよ!!!!』というブログを書きたかったんです!!!!!無所担楽しい!!!!!あ!え!て!の無所担へかもん!な無所担おすすめポイントブログです!

 

 

【無所担おすすめポイント】


①響きが玄人っぽくてかっこいい

『無所担』っていうとジャニヲタの玄人感ありません?

『無所担です』って言ったらめっちゃジュニアに詳しい感じ出せますよね。わたしは所謂『高校生無所』担なんですが、高校生無所って響きめちゃくちゃかっこよくないですか!スマートな大人のお兄さんジュニア感ありますよね、そしてファンも落ち着いたお姉さんみたいなイメージありません?

例えば、昔、高校生無所って言ったら藤田くんとか若葉くんのイメージが私の中では一番強くて、藤田くんのファンとか良いとこに目をつけるお姉さんなイメージあって憧れたんですよ。
目の付けどころが一味違う、大人だからこその着眼点みたいな。やっぱり無所担って響きがかっこいいと思います!笑 通ぶれます。

 

②いろんな組み合わせを楽しめる

グループじゃないからいろんな組み合わせを楽しめる。当たり前なんですけど、これめっちゃメリットです!!!!

今関東の無所のラインはどんどん固定みたいなのが無くなってて、春までライン一緒だった子と夏の現場が違ったり。わたしの担当はずーっと一緒だったシンメと夏は現場は被れどシンメじゃなかったんです。
どうしてもグループだとグループで固まるし、シンメも固定化されますよね。シンメ尊い芸もいいんですけど、わたしはこの夏シンメと離れてみて、この組み合わせもいいかも!○○くんとも仲良しなのか、知らなかった~!等、新しい魅力を発見したし、何よりシンメくんのことをきちんと見ることが出来て(普段は自担くんロックオンだから出番一緒だと見られない)、シンメくんのことを更に好きになれたんです♡

色んな組み合わせが楽しめて、新たなものを発見したりできるっていうのは無所ならではの良さと思います。

また、シンメだけじゃなく現場も色々で、自担くんと同じ高校二年生でも、一人はセクゾ、一人はKis-My-Ft2、一人はNEWSみたいに色々な先輩のバックに分かれました。どうしてもどこどこのグループには大体○○、みたいな固定される傾向があると思うんですけど、無所だとバックの可能性広がります。サマキン踊る機会があるかと思えばビークレ踊る機会があったりするわけですよ、他グループの曲踊ってほしい…!○○くんが踊る×△がみたい!みたいな妄想、現実になります。

テイストが違う様々な先輩のバックにつくので、色々なテイストの自担が楽しめるのは良いな~と思います、グループのテイストに染まらないからこそですよね。


③グループを好きにならなくてもいい

いや、僻んでる訳でも揚げ足とりたい訳でもないんですよ、ないんですけど、
例えばカレー味がめちゃくちゃ好きだとして、カレーうどんは嫌、カレードリアも嫌、カレーライスしか許せない人も居ればカレー味ならライスでもポテチでもうどんでもなんでもいい人もいるじゃないですか、で、前者みたいなタイプの方が少数ですよね。つまり無理矢理グループを好きになる必要はないと思うんですけど、グループを好きなひとのほうが多いし、良いように思われたりしたりするじゃないですか、そういうしがらみ、ございません。
……グループの増減に悩まなくても済みます。
………グループメンバーの不祥事に巻き込まれることもありません。


④次の現場が何に出るかわからない

一見デメリットのように思えますよね?

皆さん忘れたんですか?!?!あの!外周で踊る自担を見つけたときの尊さを!!!!!!

ジャニーズジュニアの醍醐味だと思うんですよ、ドームやアリーナの広い外周でみんな同じ衣装で、オープニングわーっと走ってきてどこだどこだ居るかな居ないかなって探して探して見つけたときの嬉しさ!!!いた-!!!会えた-!!!って喜び!

あれに勝る嬉しさあります?外周みんな同じ衣装来てるのに自担だけキラキラ光って見えますよね?!わたしはジュニア祭の外周で自担にだけスポット当たってるかのように虹色のオーラが出て見えました。あのワクワク感は無所ならではですよね。ひたむきに踊る姿眩しいですよね。出るか出ないか予想するのも楽しいし、出るって言われてなかった公演で出演してた時の喜び、うちわを持てる優越感、あの感覚はクセになります。やっぱり出る出ないの予想を楽しめないとジュニア担むいてないと思います個人的には。出ないなら出ないでぼーっと見てたらあれっ、あの子かわいいかも…?っていう新たな出会いもあったりね。

 

ほら、無所担楽しいですよね?グループにはグループの良さがあるように、無所の良さもあるなと感じています。
総グループ時代だからって焦らず、僻まず、いや時にはやっぱりグッズ出るのいいなーグループロゴ入ったペンライトか~とか思いますけど、でもグループの皆様の活躍がジャニーズJr.全体の底上げになると信じてひたむきに応援するしかないなって思っています。
あまりにもグループ推しすぎて、色々悩んだりもするんですけど、グループが~とか無所が~とかじゃなく、自担の顔みたら、ステージで踊ってる自担みたら、難しいことはさておき楽しいんですよね。顔がかっこいい、楽しい、みたいな。それでよくないですか?環境に文句は言わないです。だって自担の顔みたら全部忘れちゃう。自担がキラキラしてるのはどこだって、誰といたって、変わらないって思ってます。
もっと無所が冷遇されてるって文句言ってもいいかなって思うときもあったりするんですが…なんか文句言おうと思ってもわたし単純なんで、自担の顔みたらかっこいい!楽しい-!ってなっちゃうんですよね。それに、今の環境を否定するのは今の自担を否定するようで嫌なんです。
だから無所担も楽しんでます、楽しいよ!という思いを込めてブログを書きました。

 

 

とにかく何が言いたいかというと、

松井奏くん17歳のお誕生日おめでとうございます。

奏くんがグループでも無所でもなんでも、松井奏くんという人が好きです。

最高の自担です。
17歳の1年が飛躍の1年となりますよう願って、応援しています!